都島教会

〒534-0012 大阪市都島区御幸町2-6-17
TEL/FAX: 06-6922-1120
E-mail: info@miyakojima-church.jp

都島教会について

都島教会にようこそ

私たちの教会は都島にある日本キリスト教団(プロテスタント)の教会です。礼拝堂は東方教会の様式を取り入れたとてもビジュアルなものです。
イコン(聖画)に囲まれた聖なる空間の中で賛美歌を歌い、神に祈り聖書のお話を聞きます。教会は人が神様と一つに結ばれる場であり、みんなの心のより所です。どうぞお気軽に礼拝にお越しください。

沿革

都島教会は、1957年12月1日に扇町教会の家庭集会として平方美代子牧師宅にてスタートしました。1959年6月に都島教会員の白川久乃姉宅に移転し、教区から正式に都島伝道所として承認されます。
1962年11月に現在の土地建物を購入し1963年にはベビーセンターが始められました。
しかし1993年3月末をもってベビーセンターを閉所し、30年間に亘る保育所伝道に幕を引きました。
1997年9月に現在の礼拝堂に改築され、2001年12月に第二種教会が設立されました。都島教会はとても小さな教会ですが比較的若い人が多く、命と愛に溢れた教会だと思います。私たちは偏見に囚われることのない新しい教会の姿を目指してこれからも頑張りたいと思っています。

イコンについて

教会の礼拝堂に入ると聖画が目に入ります。それはイコンといわれ(像という意味)、祈りと瞑想のために描かれたものです。
宗教画による信仰教育は、旧約聖書の中では神殿のたれ幕の刺繍や祭司の服装などに現れます。初代協会もこれらを受け継ぎ、地下墳墓の壁にキリストの絵を残しています。
やがて教会は、礼拝堂の壁にキリストの生涯、旧約聖書の物語、預言者、殉教者たちの絵を描くようになりました。聖書の写本がわずかであった当時は、個人が聖書を持つことはできませんでした。
そこで教会は宗教画(壁画)を通して信者や字を知らない者や子供たちに聖書の物語を教え、神を畏れる心や敬虔さを養うようにしたのです。
イコンは体全体で神を礼拝することの大切さを伝えています。

教会のその他の活動

  • 心の病の勉強会
  • 毎月第3火曜日 午前10時~
    大阪教区「心なごむ会」の集会に会場を貸し、講師の先生を招いて精神疾患に関する心理教育をしています。

  • 発達障がい者ミーティング(援助グループ)
  • 毎月第4日曜日 午後2時~
    テキストを用いて障がいについての知識を学び、社会で生きていくための対処法を学んでいます。

  • カルト宗教からの救出活動
  • 牧師によって様々なカルト宗教からの救出活動がされています。詳しい相談は教会のメールか、牧師まで直接ご相談ください。

>